ドライブ日和り

5月20日

日差しはたっぷりあるけれど、風はとても爽やかな日曜日。

暑さに弱い老犬&中高年夫婦がお出かけするには、うってつけのドライブ日和りとなりました。

そんなわけでサササッと朝食を済ませ、ジンジャー&ナンシーを車に乗せ、きっちりとした計画も立てないまま、国道4号線をひたすら上って行きました。

・・・で約3時間後、辿り付いた場所はM78星雲でした。

というのは嘘で、福島空港に到着しました。

はじめておとずれたその場所はとてものどかなで、とってもこじんまりとした空港でした。

18050_znt1_2

正面玄関横でお出迎えしてくれたのは、ウルトラマンダイナ・・・でしょうか?

建物の中にもウルトラマン関連のコーナーがありました。

180520

こちらは我々世代にも見覚えのある、初代のウルトラマン・・・のような?

駐車場が無料ということもあるのでしょう。

私達の他にもふらっと遊びに来たのかな?って感じの、ちびっ子&ワンコ連れのご家族が何組もいらっしゃいました。

(ワンコは空港の建物内には入れませんが)

私達は1時間くらい居たでしょうか?

でもね、その間に1度も飛行機が離発着する音を聞いていないんです。

待機中・整備中の飛行機を目にすることもありませんでした。

現在は1日に5往復・10便だけというのですから、運が良ければ飛行機を見られるってことでしょうか?

ここでは日がな一日、無心で飛行機の離発着を眺めて過ごす・・・なんてことは不可能ですね。

180520_znt5

本物の飛行機はいなかったので、今日のところはウルトラマンご愛用の飛行機・ジェットビートルSⅠⅠⅠと一緒にハイポーズ!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

福島空港のすぐ近くに、道の駅たまがわ・こぶしの里があります。

その野菜直売所の前に、朝採りタケノコを売るおじさんが居ました。

おじさんは次々とタケノコの要らない皮を手際良く剥ぎ取り、縦2つにパッカンと割って並べています。

今の時期に売っているのは、灰汁の少ない破竹です。

「タケノコ1本150円・4本500円」と、張り紙がしてありました。

私が店内で野菜等を買って出て来ると、今度は500円玉を1枚握った主人が、タケノコ売りのおじさんの元へ歩み寄って行きました。

その間ずっと、うちの娘たちはおじさんの正面にできた木陰で待っていました。

「おりこうのワンコ達だね!」と言って、おじさんは500円硬貨と引き換えに、大きなタケノコが5本入った袋を主人に手渡してくれました。

もしもまた訪れる機会があれば、お隣のお蕎麦屋さんで、大盛りの天ぷらそばを食べようと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

帰りは高速道路を走ったので、2時間かからず家に着きました。

帰宅後、早速タケノコを茹で、直売所で買ったわらび等の灰汁抜きをしました。

当面の間、我が家の食卓は山菜三昧となりそうです。

久しぶりのドライブ、結構楽しかったなぁ。

夏が過ぎて涼しくなったら、また娘達と一緒にどこかへ出掛けようと思います。

| | コメント (0)

宝の山はゴミの山?

心待ちにしていた方・そうでない方、いずれにしても、春の大型連休は終わりましたね。

連休明けに雨の月曜日・・・ようやく一息って方も少なくないのでは?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

我が家は29日から2泊3日で主人の実家へ出かけてきました。

今回も真っ暗なうちに家を出発したので、実家には午前10時過ぎに到着しました。

帰って来る日もお昼前まで実家に居たので、滞在時間がタップリありました。

今回の帰省の目的は、義母のOKが出れば、実家の家の中を少し片づけようということでした。

車から荷物を降ろし終えると、「「コーヒーにしましょ!」と義母からのお誘い。

と言っても、コーヒーもお茶請けのお菓子も、いつも我が家から持参しているのですが。

私も30年近く長男の嫁をしているので、実家の台所ならコーヒーカップを始め、たいていの物の収納場所は把握しています。

だから、なんだってチャッチャと準備します。

そしてコーヒーで一息入れた後、食器棚と言うより、あれは茶箪笥ですね。

今回はその年季の入った作りつけの茶箪笥の中から、片づけを始めました。

納まっている食器の種類や数は、自営業をしていた義父のところに頻繁にお客様の出入りがあり、育ち盛り食べ盛り底なし胃袋の3人の男の子達を満足させるために、義母が毎日腕を振るっていた頃のままでした。

義父が亡くなって6年7ヶ月、その1年以上前から病院や施設のお世話になっていたので、義母が一人で暮らすようになって8年くらいになるでしょうか?

調味料などは義父が不在となった時から深い眠りについてしまったようで、何年も前に賞味期限の切れたものが闇の中から・・・。

まずは私が、もう必要ないと思ったものをテーブルの上に並べました。

それを義母が確認して、処分して行きました。

そして背伸びをしなくても届く場所・屈まなくても開けられる引出しに、今の生活に必要な物だけを改めて納めていきました。

後になって義母が「あれはどこに行ったっけ?」って困らない様に、引出しには、中の物の名前を書いた名札を貼り付けました。

続いて、米びつ付きキッチンキャビネットの中も、同じように片づけました。

ちなみに、私が台所の片づけをしている間、主人は義父が自営業時代に事務所として使っていた部屋の片づけをしていました。

こちらでは、ビックりするような年代物の書類が次々出てきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

義母にとって宝の山(大事な物)でも、私達にはその必要性が理解できないのもが、家の中にはまだまだ沢山あります。

今回、分別したごみの袋を見て、義母は寂しいと言いました。

その気持ち、全くわからないわけではないのですが・・・。

実家から戻った翌日だったかな?

偶然、朝のラジオで私達と同じ様に、実家の片づけで悩んでいる方からの投稿が紹介されていました。

それも、何通も何通も。

世間では潔ぎ良すぎるほどに断舎利や終活の出来る人がいる一方、いつまでも思い出の品に囲まれて生活したい人もいるわけです。

何年先かわかりませんが、最後の最後に、思い出の詰まった家屋が、山の様に家財道具が詰まったままショベルカーでグシャグシャ潰されるのはつらいですよね。

お互いに納得したうえで、少しづつ片づけをしていけたらと思っています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ジンジャー・ナンシーは、私達がお片づけをしている間、とても良い仔で待っていてくれました。

180429_sazn

| | コメント (0)

今年はミヤリー

私がボーッと過ごしている間に、今年もまた桜の季節は終わってしまいました。

ブログの更新も、どれだけお休みしていたのでしょう?

この間もジンジャー・ナンシーは元気に過ごしておりましたので、ご安心ください。

それでも見放さないでこうして読んで下さるみなさん、本当にありがとうございます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、この前の土曜日にジンジャー&ナンシーを連れて、狂犬病予防注射に行ってきました。

狂犬病予防注射だけは、掛かりつけの動物病院ではなく、ちょっとだけ注射料金のお安い動物病院でお願いしています。

(以前はずいぶんお安かったのですが、こちらの病院も徐々に値上りしてきて、だんだん、御得感が小さくなってきました。)

一年に一度しか掛からない病院ですが、カルテはちゃんと保管されているし、注射の前には一応体温や胸の音などはチェックしてくださるので、大丈夫だろうと思っています。

ただ、お値段が安い代わりに、接種証明書を自分で役所に持って行って手続きをして来なきゃいけないというのが、ちょっと面倒なんですけどね。

それでも多頭飼いでの出費を考えれば、これくらいの手間はどうってことないので。

それで今朝、接種証明書を持って役所に行き、手続きをしてきました。

180417今年の注射済票、ちょっとだけ可愛くなりました。

宇都宮市のゆるキャラ、ミヤリーがプリントされています。

でもね、相変わらず作りは雑なままでした。

毎年思うのですが、端っこはザラザラのギザギザで、うっかりさわると怪我をしそうなんですよね。

なので見た目だけ可愛くなっても、やはり大事な娘達の首にはつけられません。

そこで、お役所の方に一言。

デザインよりも もっと改善すべき点があるでしょうが!

たかが犬だと思って、軽視していませんか?

・・・なんて役所で言える度胸があれば、ここで愚痴ったりしないんですけどね。

| | コメント (0)

26日月曜日、ここ宇都宮でも桜の開花が発表されました。

そしてこの日の午後、仔供達とのお散歩中にも、桜がチラホラ咲き始めているのを見ました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

去年の今頃、銀河の木という事で、庭に銀梅花の苗木を植えました。

その時、ジンジャーの木ということで、沈丁花の苗木も一緒に購入して植えました。

我が家には、可愛い娘がもう1頭。

名前が“ナン”からはじまる低木を探したのですが、なかなかみつかりませんでした。

それでとりあえず、以前から庭にあり伸び放題になっていた南天をうんと小さく選定して、ナンシーの木ということにしました。

銀河の銀梅花は寒さにあまり強くなかったようで、今はちょっと元気がありません。

でも、もう少し温かくなれば元気な新芽が吹いてくると信じ、気長に待とうと思います。

ナンシーの南天は相変わらず年間を通して元気いっぱいで、伸び伸びと伸び放題って感じです。

さて、季節は春!

園芸店から届いた時にはこんなに小さくて大丈夫かって心配になるほどチビチビだったジンジャ-の沈丁花ですが、この一年でずいぶん大きくなりました。

そして今、たくさんの花を咲かせ、力いっぱい甘い香りを放っています。

ただね・・・去年とは花の色が違うんですよ。

去年届いた時にはチビチビながら、とっても可愛い桃色の花をつけていました。

Photo_2

ところが、今年はご近所さんの庭先等で良く見かける、普通の紅白ツートンの花を咲かせたんです。

180328

どういうことでしょう?

それでも枯れずに元気に花を咲かせてくれただけで、良しとすべきなんですけどね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

仔供達とのお散歩コースには、桜以外にもいろいろな木が植えられています。

白梅がそろそろ終わりに近づき、桜より一足先に見ごろを迎えたのは木蓮でした。

良く晴れた青い空に、大きくて真っ白な花は良く映えます。

見上げながら歩いていると、ついつい条件反射の様に口ずさんでいました。

♪あ~な~た~は 眠るよ~に 空~へと 旅だぁたぁ~♪

(スターダストレビューの“木蓮の涙”の歌詞の一節です)

自虐でした。

自爆でした。

銀河の居ない2度目の春も、ふとした瞬間、まだまだ涙がこぼれます。

(銀河を亡くしたのは、春の日ではなく、クリスマス前なんですけどね。)

今朝、家の前で、今年最初のツバメを見かけました。

| | コメント (0)

週末の帰省

先週末、予報通り雨だったら・・・と心配してのですが、お天気にも恵まれ、土日の1泊2日で名古屋の実家へ行っていました。

今回の目的は、お墓参りと義母のお誕生日のお祝いです。

17日朝4時前、車の3列目ワンコ席に娘達を乗せ、2列目座席には義母へのお土産をいっぱい積み込んで、名古屋に向けて出発しました。

そして実家に着いたのは、お昼の12時半頃でした。

家を出た時は暗くてよく見えなかったのですが、日の出時間が近づき周りが明るくなってくると、あらまぁ~・・・でした。

16日金曜日、宇都宮ではチマチマした弱い雨と共に大量の黄色い花粉が降ったでしょ?

おかげで、家の車も黄色い粉まみれになっていたんです。

それで実家に入る前の給油のついでに洗車もしたので、その分余計に時間がかかってしまいました。

それから家に着く前に、大事なケーキも買いました。

180317_1義母の大好きな、フルーツいっぱいのケーキです。

「♪ハッピーバースデーおかぁ~さん ハッピ-バースデートゥーユー♪♪」と主人と私。

180317乙女心に配慮して?

82歳と書いたチョコレートは、ひとまずケーキの後ろに置いて隠しておきました。

本能のままに生きている、食欲旺盛な娘達。

180317_zn

「おかぁーさん、お歌はもういいです!あ~かいイチゴと黄色い桃、私達にも早く分けてくださいな!!」と訴えています。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

翌18日の朝は、御仏飯を用意するためいつも通り白米を炊きました。

17日にケーキでお祝いしたれど、お誕生日は18日の日曜日なんです。

私達は午前中に実家を出発する予定でした。

でも、せっかくなので義母に食べてもらおうと思って、朝食後、急いでお赤飯を炊きました。

主人が義母のお買い物の運転手をしている間に、出来るところまでと思って、私はお掃除をしていました。

そしてお昼前ギリギリに、ようやく実家を出ました。

しかし、長野と群馬の県境辺りまで来ると、事故渋滞にはまってしまい、結局家に着いたのは、夜の8時前でした。

そして帰宅後、半分持ち帰ったお赤飯を頂きました。

一人になっても元気に暮らしていてくれる義母には、ただただ感謝です。

80歳を迎えられず亡くなった義父の分まで、元気で長生きしてほしいと思っています。

それにしても、疲れたぁ~・・・。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1月の中頃だったかな?

読売新聞の人生相談のコーナーを読んでいて、思わず相談者の住所を2度見してしまったことがありました。

数日後そのことを主人に話すと、主人も笑いながら言いました。

「相談者は名古屋市のYって書いてあるんじゃないかと思ったよ」・・・だそうです。

ちなみにこの時の相談者は、千葉の方だったような?

その相談内容というのが、「きっちりしている長男の嫁が窮屈です。」というものでした。

しっかりしなきゃと言う思いと、ついついやり過ぎてしまう事。

その加減、結構難しいです。

| | コメント (0)

«3月11日を前に