1995.1.17 思うこと

今朝ラジオのスイッチを入れるまで、私は今日が阪神淡路大震災から23回目の1月17日であることを忘れてました。

あの日あの時、私はどこで何をしていたんだっけ?

震災の10ヶ月前まで、大阪に居ました。

住んでいたのは、年季の入ったマンションの6階の部屋です。

もしも主人の転勤があと1年遅かったら・・・他人ごとではありませんでした。

だからそんなこともあって、凍る思いで、テレビに映る燃え盛る街並みの映像を見つめていたことを思い出しました。

自身も大きな揺れを体感した東日本大震災のことは、今でも鮮明に記憶しているのに。

東北地方の美味しい海産物・農産物を、今もなお「でも、それって東北ですよね・・・」などと言う人と少しも違わないような気がして、自分のことが恥ずかしくなりました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

読売新聞の今日の朝刊に、『ペットと避難 日頃から対策』と言う記事が載っていました。

クレートトレーニングは、出来ていたはずなんですが、ただ、このところジンジャーの分離不安が強くなり、大鳴きするようになってね。

いつもちゃんと言い聞かせ、納得してからお留守番を始めるのに、しばらくすると忘れちゃうのかなぁ?

それとも、わかっていても寂しさが勝ってしまうのかなぁ?

帰宅すると、数件先の家の前まで聞こえるような大声をあげて、キャンキャンと鳴いているんです。

フードやお水は切らさないように確保しているから、問題ないと思います。

ナンシーには療法食が必要なので、ストックを切らすなんてとんでもないですから。

新聞には一般社団法人関西ペット協会の缶詰が紹介されていました。

人もワン・ニャンも一緒に食べられる、マヒマヒ(シイラ)って白身魚の缶詰です。

でもお値段をみて、我が家には贅沢かも・・・って思ってしまいました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

話は飛びますが、最近、健康志向の強い人々の間で鯖の缶詰が流行っていますよね?

何を隠そう、実は私もその一人です。

でも残念ながら、ダイエットとかそんなオシャレを意識した理由ではないんです。

健康診断の度に引っかかる、頑固なコレステロール値をどうにかできないかと思いまして。

食べ始めて1ヶ月くらいの時に一度血液検査をしたんですが、中性脂肪・悪玉コレステロールの値には、ほとんど効果が見られませんでした。

でも、善玉コレステロールだけは増えていたので、もう少し食べ続けてみようと思いました。

ちなみに、私は背の青い魚が大の苦手です。

こうなると半ば意地のようなもので、今は毎日が修行です。

この件に関して、次回の血液検査で劇的な成果が出ていたら、またご報告しようと思います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

度々飛びますが、話はまたマヒマヒに戻ります。

我が家の備蓄品として、高価なマヒマヒの缶詰は不向きだってことは分かりました。

それでもワンコ達為にも魚の缶詰を・・・と言う発想、ちょっと良いなって思います。

・・・で考えたのですが、もう少しお手軽な食塩無添加・ノンオイルの鯖缶や、同じく食塩無添加・ノンオイルのツナ缶を、今より少し多めにストックしておけば良いんですよね!

(無添加・ノンオイルの鶏ささみ缶もありますが、主人が苦手としているので、我が家ではパスです。)

でも、非常食が必要になるほどの災害が起きないことが、一番の望みなんですけどね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

兵庫では日付が変わる前からの雨で、今朝は蝋燭に点火をするのも大変だったそうです。

ご遺族の皆さまの癒えることのない心の傷は、私には計り知れません。

それでも毎年この日を迎える度、より深く痛むのであろうことは、想像できます。

こちらでは予報通り、お昼頃から弱い雨が降り出しました。

今日はほんの一時ですが、被災された方々に心を寄せられたような・・・勝手にそんなことを思っています。

180117_n_2180117_z_4





娘達の小さな寝息と雨音を聞きながら、またとりとめのないことをダラダラと書いてしまいました。

| | コメント (0)

ジンジャー、未知との遭遇?

普段のお散歩中によそのワンコさんとすれ違う際、我が家の娘達の態度は正反対です。

まるで視界に入っていないかのように、オスマシしたまま歩き続けるのがジンジャー。

一方ナンシーはと言うと、遥かかなたで動く物を見つけた時点から、すでに戦闘態勢に入ります。

だからと言って本当に戦う気があるのかと言うと、そんな気はサラサラないように思うのですが。

いつも母or父がリードをしっかりと握っていると言う安心感があるから、相手のワンコさんとすれ違う瞬間まで、興味津々でピョンピョンしているように感じます。

そんなナンシーにも、彼女なりの流儀があるようです。

不思議なことに、ご長寿ワンコさんとすれ違う時だけは、敬意を払いオスマシですれ違うのです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、昨日はお友達が2ワンコさんを連れて遊びに来てくれました。

考えてみると、今までに我が家へ遊びに来てくれたワンコさんと言えば、そのほとんどがうちの仔達と同じラブラドールでした。

そして今回のお客さんも、1頭はとても人懐っこいラブラドール君でした。

家に遊びに来てくれるの、何度目になるのかなぁ・・・?

そして今回が初めてとなるのが、とても可愛らしいタイニープードルさん。

でもね、その可愛らしい容姿からは想像のできない、迫力ある威嚇の唸り声を発するんですよ。

それでも何とか仲良くなりたいと思い、何度も近づくうちの娘達。

しかし、先に諦めたのは、普段は好奇心旺盛なナンシーでした。

そして以外にもしつこく粘っていたのは、普段は他のワンコさんに無関心なジンジャーの方でした。

普段のジンジャーは、お散歩中に他のワンコさんをマジマジと見たりしないから、目の前にいる小さなワンコさんが、余程興味深かったのでしょう。

でもね、ジンジャーがあまりにもしつこく近づいて見るものだから、威嚇の声だって止まりません。

「私のママにすり寄らないでよ!」とか、「これ以上私の近くに来ないで!もう、そんなに見ないでよ!」なんて言っていたのでしょうか。

でもね、残念ながらそれらの声は『馬の耳に念仏』状態だったのでした。

耳の遠くなったジンジャーには、その威嚇の声がほとんど聞こえていなかったのではないかと思います。

さらにママの胸の前の抱っこスリングに納まって唸っているその表情も、ラブラドールにしては少し背の低いジンジャーには、全く見えていないようでした。

(我が家に滞在している間、お互いの心の平和を守る為に、スリングの中にいた方が良いと判断されたようです。)

完全に、ジンジャーの片思いです。(女の子同士なんですが)

なかなかうまくいかないものですね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

プーちゃん、これに懲りず、また遊びに来てね!

この次に会う時には、もう少し仲良くなれますように!!

(珍しく積極的だったジンジャーの未知との遭遇なのに、写真を撮ることなどすっかり忘れてました。・・・残念!)

追伸:プーちゃんの迫力ある威嚇は、以前大きな犬に危険な目に遭わされたことがあり、それ以来の自己防衛策なんだそうです。

| | コメント (0)

ごチューいあれ!

我が家の末娘ナンシーは、ペロペロ星人でなくて、ペロペロ星犬です。

たとえば私が引き出しの一番下の段から物を出そうとしている時や、床に落としたものを拾おうと屈んだ時など、何処からともなくスッ飛んできて、私の顔をこれでもか!って言うくらいペロペロなめます。

ジンジャーはと言うと、「ごめんなさい!」とか「寂しかったよ!」とか「(おやつ)お願いします!」などを伝えたい時、私の膝をトントンと叩きます。

そんな時、「チューちゃんの御用はな~に?」と膝を曲げて顔を近づけて話しかけるのですが、控えめではありますが、やはり私の顔をペロリとやっていきます。

ペットには無害な常在菌でも、人にはとても危険な細菌もあることなど、度々メディアで取り上げられますよね。

だからそういうことは、私も一応理解しているつもりです。

それでも可愛い我が子のチューを邪険に拒絶できないのは、やはり私がお犬バカだからなのでしょうか?

別に「うちの仔に限って・・・」なんて思っているわけではなのですが。

そんな私に、今日も「こんな記事を見つけたから気をつけな!」と、主人が教えてくれました。

主人だって、私と大差ないお犬バカなんですけどね。

私達と同じお犬バカの皆さん、くれぐれもご注意ください。

可愛い我が子をこの世に残して、先に逝くなんてこと出来ませんものね!

| | コメント (0)

まぼろしのメロンパン

去年の夏の終わり頃だったかな?

それとも秋の初め頃だったかな?

記憶が定かでないのですが、名ばかり宇都宮市の我が家方面と宇都宮の街を隔てる環状線沿いで、少し前まで和服のリサイクルショップだった場所に、メロンパンとアップルパイのお店と言う看板が立ったのをみつけました。

その日以来ずっと、車でその場所を通る度、今度お店が開いている時に必ず寄ってみようと思っていました。

でも、私が通る時にはいつもロールカーテンが降りていました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして何時しか季節は変わり、今日の事です。

お昼過ぎに我が家のインターホンがピンポ~ン!と鳴りました。

モニター画面には、満面に笑みをたたえた見覚えのある知人の顔。

開口一番「メロンパン、買って来たよぉ~!」

かくして私は、気になって仕方のなかったメロンパンとご対面することが出来たのでした。

もはや我が家では「あれはまぼろしのメロンパンだったね!」って諦めていたメロンパンです。

でもね、いざ食べてみたら、スペシャルでも究極でもなく、案外普通でした。

普通と言うのは、普通にとっても美味しいと言う意味です。

頂いたメロンパン&アップルパイはどちらも焼きたてでした。

180111_2

この写真からでは、ホカホカ感が伝わらないのが残念です。

自転車のペダルをグングン漕いで、大急ぎで届けてくれたようです。

メロンパンからはメロン果汁が香り、サクサクのアップルパイからは甘いリンゴの香りが優しく漂っていてね、美味しくないはずがありません。

美味しい物は、いつでも銀河と半分子です。

180111_3

娘達の臭覚は大したもので、私の横を離れません。

真っ黒な瞳が3つと青白くなってきた瞳が1つ、そこから注がれる視線が痛くて、娘達と仲良く頂きました。

「お父さんは、お兄ちゃんが『もう下げても良いよ!』って言ったら、チン!して食べてね。」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ちなみにこのお店、木曜日のお昼前後のみ営業していたのだそうです。

どうりで、私が週末にお店の前を通っても、いつも閉まっているハズですね。

またいつか機会が有ったら、今度はみんなで一緒に焼き立てを食べようと思います。

| | コメント (0)

我が家の700MHz問題

皆さんは1日にどれくらいテレビを見ます?

歳と共に目力も弱ってきたのか、私は目が疲れるのでテレビはあまり見ません。

(老眼鏡をかけてするパソコンのとにらめっこは、さほど苦にならないのですが。)

私とは対照的に、メガネをかけてでもテレビを見たいと言うのが主人です。

そんなわけで、我が家では昼間テレビをつけることはほとんどありません。

普段は、主人が夕飯もお風呂も終えてくつろぐ時間ということで、だいたい夜の9時以降からでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お正月休み中のこと。

普段より早い夕飯を済ませ、テレビのスイッチを入れてビックリ!

地デジ放送はどのチャンネルにあわせても、濃いグレーの画面に白文字で「ただいま放送を休止しています」(だったかな?)ってメッセージだけが表示されるんです。

血相を変え、必死でテレビを直そうとする主人。

その後ろ姿を、冷めた目で見ている私。

翌日もまた、同じ光景を繰り返しました。

そしてふと、11月頃になんだかチラシが入っていたことを思い出しました。

確か、「ケータイの電波のテストをする?電波塔を建てる?とかで、テレビの受信状況が悪くなる可能性があるので、対象者は連絡してください」みたいなことが書いてあったと思います。

でも、そこに書いてあった予定日が過ぎてもテレビは普通に映っていたので、年末の古紙回収の際に、私はそのチラシも一緒に出してしまいました。

振り返る余裕も無く、テレビと格闘している主人の後ろ姿に、恐る恐る話しかけました。

「あのぅ、カレンダーにしばらく貼ってたチラシなんだけどね。ケータイのネ・・・」と、思い出したチラシの話をしました。

チラシは処分してしまいましたが、主人がインターネットでそれらしいサイトを探しました。

そして「大至急、対策に来てください!」と電話で依頼をしたのが、2日前のことでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今朝、700MHz利用推進協会から派遣された業者さんが、お隣の埼玉県からゴンドラの付いたトラックに乗ってやって来ました。

ゴメンなさい!主人の伝達ミスです。

確かにアンテナは2階の屋根の上とお伝えしました。

でも、トラックは入れないし、ゴンドラも必要ありません。

靴を脱いで室内を通ってベランダに出て、ハシゴをかけて作業してください。・・・と伝えるべきでした。

我が家は作業がしづらい造りなのでしょうか?

ブースタの交換作業に2時間ほどかかり、お昼過ぎに無事終わりました。

そのおかげで、テレビはきれいに映るようになりました。

我が家に業者さんが入る際、表の方から「家も頼んだのに後回しかい・・・」みたいな文句を言っている声が聞こえました。

お先に失礼しました!

大変長らくお待たせして、申し訳ございませんでした!!

・・・ということで、業者さんはお昼休み返上で、お隣の家に吸い込まれて行きました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨年末からずっと、午前9時から午後9時までテスト電波を流しているらしいです。

でも、いつも夜9時過ぎにしかテレビをつけない我が家では、受信障害が起きていることに全く気づかなかったんですね。

ちなみに、来週からは24時間テスト電波を流し続けるそうです。

さすがにそうなれば、我が家以上にテレビを見ないお宅でも、受信障害に気づくのではないでしょうか?

とりあえず、これで主人の機嫌は直ります。

私もホッと出来ます。

| | コメント (0)

«2018年のはじまり