ジンジャー12歳になりました!

本日7月21日、ジンジャーが満12歳のお誕生日を迎えました。

170721_100810_1

上の写真は2010年8月に、淡路島のペンションのプールで泳いだ、最初にして最後の?ジンジャーの犬かきです。

どうでしょう、ちょっとは涼んでいただけたでしょうか?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ラブラドールにしては少し小柄で、いくつになってもちょっと頼りないジンジャー。

ジンジャーが2歳9ヶ月の時に、我が家はパピーウォーカーを再開しました。

それまではお預かりしていたパピーちゃんの入学後2~3ヶ月で、すぐに次のパピーちゃんを迎え入れていました。

でもこの時だけは、ジンジャーを入学させてから1年9ヶ月くらいお休みしました。

ジンジャーは、入学から3ヶ月で我が家に戻って来たのですが。

そしてパピーウォーカー再開以来、ジンジャーがどう思っているかわかりませんが、ずっとお姉ちゃんをしてもらっています。

銀河が居た頃は、ジンジャーはお姉ちゃんとは言うものの、いくつになっても頼りなくて幼さの残る真ん中娘でした。

そして我が家の3ワンコのバランスとして、私はそれで良いと思っていました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そしてジンジャーはちょっと小さめだから、きっと中型犬並みに長生きしてくれるだろう・・・なんて、勝手な期待をしていました。

でも、いくら小さくても、やはり標準的な大型犬と同じように老化は進むのですね。

この春、急激に白内障が進み、目薬が必要となりました。

小型犬や中型犬のご長寿さんが、ピョンピョン飛び上がるように歩いているの、見た事ありませんか?

がんばってるんだけど、歩数の割に前に進まない感じの歩き方。

最近のジンジャーが、まさにそんな感じです。

股関節等どこかが痛いようでもないし、銀河の様に後ろ脚を引きずるわけでもなく。

これって、明らかに老化現象ですよね?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日はせっかくのお誕生日だと言うのに、只今、お薬服用中なんです。

17071919日(水)朝のお散歩後に、突然、頻尿・血尿が始まりました。

検査の結果、しっかり膀胱炎でした。

それでもお薬が効いて、頻尿と目で見てわかるような出血は治まりました。

とは言え、お薬の服用はまだ続けているので、今は抗生剤の副作用で下痢をしないか、ドキドキしながら様子を診ているところです。

出来ることなら、下痢止め薬のお世話にはなりたくないですから。

ありがたいことに、うちの娘達、エビオス(人間用のビール酵母の錠剤)が大好きなんです。

なので、お留守番やお手伝いのご褒美にも、おやつ代わりに1錠あげることがあります。

普段は毎日朝晩2錠ずつ、「エビちゃんどーぞ!」って渡すと、美味しそうにポリポリ食べてます。

でも今は、ジンジャーだけ特別に3錠ずつです。

(ナンシーは、納得していないのですが。)

果たしてこれがワンコに効くのかどうかは分かりませんが、少なくともジンジャーのお腹にはあっているようです。

飲み始めてから1年くらいになりますが、以前あった時々便が緩くなる症状も、最近は出なくなりましたから。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

何はともあれ、ジンジャーが大きなトラブルも無く、12歳のお誕生日を迎えられたこと、本当にうれしく思います。

神様に?丈夫な体に産んでくれたママ犬さんに?

とにかく、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

そして・・・出来る事なら中型犬並みに健康ご長寿を!(まだ言ってます。)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ジンジャーのお薬が終わったら、先週のナンシー7歳のお祝いと合わせて、美味しいおやつでも買いに行こうと思っています。

| | コメント (0)

いつも一緒・ずっとずっと一緒!

下の写真は、うちの車のカーナビゲ―ションの起動時に1~2秒だけ表示される画面です。

170718_2

もう少し近くで見ると、こんな感じ。

170718_1

取扱い説明書を見ると、好きな写真に差し替える事も出来ると書いてあったので、車の購入直後に仔供達の写真に差し替えました。

(分厚い取説をパラパラめくったのは、納車直後のその時だけなんですけどね。)

その際に、文字も書き加えました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この週末、我が家は主人の実家へ出掛けました。

何もこの暑い季節にワン達を連れて行かなくても・・・って思いますよね?

私もそう思います。

でも、義父の七回忌法要となれば、行かざるを得ませんからね。

どこかに預けると言う選択肢もあるのでしょうが、私にはそんな考えも覚悟もありませんし・・・。

一般的には、お寺への法要の依頼は、どれくらい前にするものなのでしょうね?

義父の祥月命日は10月にやってきます。

それで、確か2月の初めにお寺に話をしたような?

勿論、出来るだけ祥月命月に近い休日ということで、お願いしました。

ところが、時すでに遅しでした。

お寺さんの都合とこちらの都合の良い日を重ねようとカレンダーを遡ると、7月16日以外にはないというとになったのでした。

7月・8月・9月あたりであれば、いづれにしても暑いのは同じなんですけどね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家の帰省はいつもだいたいハードなんですが、今回の帰省もまた、かなりハードになりました。

15日の午前中にお土産の買い物をして、夕飯・入浴は日没前に済ませようと頑張りました。

そして遮光のカーテンを引いても外の明るさが透けて見えるうちにお布団を敷いて、ジンジャー・ナンシーも一緒に、我が家だけ早々に就寝タイムに入りました。

でもね、そうは言っても、そんなに早くから眠れるもんじゃないんですよね。

結局、良く眠れないまま夜の10時過ぎには起きだしました。

そして今までは銀河を乗せていた車の2列目シートに、お土産をいっぱい積み込みました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夜の11時、名古屋に向けて出発!

今回、行きは東北道→圏央道→第2東名というルートを走ることにしました。

途中何度か休憩をとり、5時前には仔供達の朝ごはんも済ませ、6時過ぎに名古屋インターで高速をを降りました。

インターを出たあとは、そのままお墓に直行しました。

それからずっと良い仔にしていたジンジャー・ナンシーを歩かせたくて、実家近くまできたところで、現在大相撲名古屋場所が行われている愛知県体育館の横、名城公園の外を少しお散歩しました。

実家に到着したのは、7時半頃でした。

この時間なのに、居間の温度計はすでに30.7度。

すぐにエアコンのスイッチを入れたのですが、結局、私達が帰る時にもまだ29.9度ありました。

いつも帰省した際に私達が使っている、子供部屋のエアコンは壊れて全く動かず、居間&台所用のエアコンも、なんだかご機嫌斜め。

とにかく、名古屋の実家は暑かった!

ジンジャー&ナンシーは少しでも暑さから逃れたくて、台所のフローリングにピッタリへばりついていました。

お寺さんをお見送りした後、義母達と昼食を共にできない非礼を詫び、午後1時半実家を後にしました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りはいつものルート、小牧インターから乗って中央道→長野道→上信越道→ちょっとだけ関越道→北関東道(切れ目だけ東北道)を上三川・宇都宮インターまで走りました。

ジンジャー・ナンシーの昼食は、10時半過ぎ、法事が始まる前に済ませました。

夕食は次々と湧きあがり、私達を追いかけてくる夕立雲の隙を見て、5時過ぎに休憩をしたサービスエリアで食べさせました。

なんとか雨雲を避け、ジンジャー・ナンシーに夕飯を食べさせることができて、ちょっと安心したせいでしょうか?

それとも、いつもの場所より少し早い地点から、渋滞に巻き込まれてしまったからでしょうか?

この頃には、ここまでずっと一人で運転手をしてきた主人の疲れが、ピークに到達していました。

おまけに、助手席に座っているだけの私まで、もう背中・腰の痛みは限界で、座席シートから立ち上がりと思うほどでした。

その時です。

突然、カーナビの画面が真っ暗になりました。

そして1秒もしないうちに、起動時の画面が表示されたのでした。

その後は何事もなかったかのように、また元の地図画面に戻り道案内を再開したのですが。

この車には1年と10ヶ月程乗っていますが、これまでにカーナビがこんなバグを起こしたことは、一度もありませんでした。

そして今回、偶然にもその瞬間、2人揃ってカーナビの画面を見ていた私達。

そして、やはり2人同時に“ハッ!”としたのでした。

「今、居たよね?」・・・と私。

「居た!居た居た!!」・・・と興奮する主人。

今も、いつも私達と一緒に居ることを伝えたかった?

そしてこんな時だから、『今日も一日安全運転!』を私達に見せようと思ったの?

姿は見えなくても、こんなふうに存在を感じられることってあるんですね。

そこから家に到着するまでの間、主人はそれまでの疲れが嘘のように吹っ飛んでいたと言います。

ついでに、私の背中・腰痛も消えてなくなっていました。

おかげ午後9時前には、無事、宇都宮の我が家に戻ることが出来ました。

今回、17日の朝から外したくない予定があって、出来れば16日中に帰りたいと思って、無理なスケジュールを立ててしまいました。

そして、こんな無謀なことが出来る体力はもうないんだってことを、痛いほど思い知らされました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰宅後すぐに、ムシムシと暑い寝室をキンキンに冷やし始めました。

冷えた部屋に移動するなり、ダラ~ンと伸びて爆睡する娘達。

「ジンジヤー・ナンシー、よくがんばったね!お疲れ様でした!」

「銀河、今日はホント ありがとねッ!」

「これから先も、ずっとずっと一緒だからね!」

| | コメント (0)

ナンシー7歳になりました!

7月14日本日、ナンシーが満7歳のお誕生日を迎えました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2010年9月5日、盲導犬協会で行われた委託式が、ナンシーと私達家族の出会いでした。

私の腕に抱かれたナンシーに、興味津々の銀河・&ジンジャー。

100905

身体的な困難にもメゲず、いつでも全力投球で、とても賢く・明るい娘に育ってくれました。

120207_gzn2

どっちが甘えん坊?

170603

今でも時々、「ナンシー、お母さんナンシーのこと抱っこしたいなぁ・・・」なんてことを言ってナンシーを困らせる私。

すると、私が抱っこしやすいように、重い体をヒョイと持ち上げるように背伸びをして、大人しく抱っこされるナンシー。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ナンシーが持って生まれた先天性の泌尿器系の問題のひとつ、“異所性尿管”の手術から約5ヶ月半が過ぎた2011年8月3日。

3度目の上京受診で、゛慢性腎不全”と診断されました。

(かかりつけ医宛てに書いて頂いた書類には、“慢性腎臓病”と書いてあったのですが)

そのひと月前の7月・満1歳のお誕生5日前には、かかりつけ医から外注機関に出した検査結果が思わしくなく、急遽、食事を普通食から腎臓サポート食に切り替えました。

あのころ両方の先生から何度も聞かされた、「長くは生きられません」と言う言葉。

「『長く』と言うのは、具体的に何歳くらいのことですか?」と、あえて質問した私。

とても話しづらそうに、「・・・腎臓機能そのものが6歳頃から急激に落ち始め・・・。」と説明して頂いた時のことは、今も覚えています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

あれから6年。

これは今日のナンシーです。

170714

決して元気がない訳ではないので、ご心配なく!

最近は朝のお散歩から帰ってすぐに首にはヒエヒエを巻き、朝食後には空調のスイッチを入れます。

(部屋が涼しくなったら、ヒエヒエは外します。)

なのであえて説明するなら、快適な環境でウトウトしている状態とでも言ったところでしょうか。

それでもお散歩時以外、おパンツは外せず、おパンツの中のパットがボッテリになっていることもしばしばなんですけどね。

「でもね、ナンシー、『あの頃の先生達、いつも深刻そうに大きな誤診してたよねぇ!』って、いつか笑い話に出来るように、これからもお母さんと一緒にがんばろうね!」

ハッピーバースデー、ナンシー!

7歳のお誕生日、バンザ~イ!!

| | コメント (0)

『7月7日、晴れ』

今朝、庭のフェンスに蔓をからませたて咲いた朝顔を、ご近所の方が「きれいですね!」と褒めてくださいました。

170707_1

去年、この場所に種を撒いて咲かせた後、実は、わざと種を落としておいたんです。

170707_2

それが今年の5月初め頃に思惑通り芽を出し、今、次々と花を咲かせてくれています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここ数日の間に、新しく覚えた言葉があります。

それは“線状降水帯”と言う、気象用語です。

テレビニュースでは大雨の被害状況と共に、雨雲の動きについても画像を表示して、丁寧に説明してくれます。

170707_3そこからは線状に延びた赤や紫の雨雲(発達した積乱雲)が、少しだけ形を変えながら、いつまでも同じ場所に停滞しているのがわかります。

恨めしくなります。

悲しくなります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今朝は目覚まし時計のベルではなく、頭の中をエンドレスで流れる歌に起こされました。

そしてその歌は、お散歩中も朝食の支度をしている間も、ずっとずっと頭の中で流れていました。

しかも、歌い出しの部分だけ。

その歌のタイトルは、ドリカムの『7月7日、晴れ』

どうか今日は、日本中の夜空に、満天の星が輝きますように!

そして、ベガとアルタイルが逢えますように!

今夜就寝前のワン・ツータイムに、もしも雨雲がかかっていなかったら、ジンジャー・ナンシーと一緒に、じっくり夜空を見上げようと思います。

そして「お兄ちゃんのお星様、どれだろうねぇ・・・」なんて話をしようと思います。

七夕の今夜は、銀河がお星様になって、ちょうど200回目の夜となります。

| | コメント (0)

珍客ニョロニョロ

大雨関連のニュース、続いていますね。

今は雨が上がること、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

我が家のあたりでも、昨日の午後5時10分を過ぎた頃から30分くらいだったかな?

前も見えないくらいの大雨が降りました。

5時過ぎ雨の降り始め、ナンシーのワン・ツーだけは何とか庭に出て済ませました。

しかし、土砂降り状態になるまではあっという間で、ジンジャーには、雨が上がるまでワン・ツーを待ってもらいました。

雨上がり庭の雨水もほぼ引いたので、ジンジャーと一緒に庭に出ました。

でも、よく見ると、ブロックに沿って、まだ1㎝くらい水が残っていたんですね。

するとそこに、何やらニョロニョロ泳ぐものが・・・。

うなぎ?なまず?ヘビ?

170705

コイツ、曲がったことが大嫌い?・・・じゃなくて、曲がることが大嫌い?

ニョロニョロ移動はするのですが、ブロック塀の角が近くなる度、Uターンを繰り返すんです。

なんとか庭から出て行ってもらいたい私は、柄の長い箒を持って来て、ツンツン。

すると、鎌首をもたげ、シ-シー・ベロベロと威嚇してくるニョロニョロ。

私が箒を引っ込めると、また泳ぎ始めます。

このままでは、いつまでたっても家の庭から出て行かないんだろうなって思いました。

我関せずでワン・ツーを終えたジンジャーは、すぐに室内に戻りました。

しかし、「私も一緒に戦う!」と、部屋の中から窓ガラスをドンドン叩きはじめたナンシー。

・・・で、グズグズしていても仕方がないと、覚悟を決めた私。

分厚いゴム手袋をして鎌首を捕まえ、「とりゃぁ~!」と、庭の外に放り投げました。

持ち上げた時、思っていたよりも長くて、ちょっとビックリ。

たぶん、40cmくらいはあったと思います。

「とりゃあ~!」の後で気付いたのですが、私、無意識のうちに自分の園芸用ゴム手袋ではなく、ブカブカデカい主人のゴム手袋をしていました。

ホッとしたのと同時に、「私ってなんて嫌な奴なんだろう?」って笑っちゃったのですが。

それはそうと、ニョロニョロに遭遇したのが、ナンシーではなくジンジャーだったことは、本当に不幸中の幸いだったと思います。

これがもし、好奇心旺盛で怖いもの知らずのナンシーだったら・・・。

想像するのも恐ろしいです。

どうか、あのニョロニョロが、2度と家の庭に戻って来ませんように!

| | コメント (0)

«小さくサヨナラ