パッカ~ン!

先日も書きましたが、明後日29日には銀河の百ヶ日がやってきます。

だけど、気が付くと今でもこんなふうに場所を空け、銀河の帰りを待っているジンジャー&ナンシー。

170327_161230_zn2

ここに大きなぽっかり空間があるから、私達の心に空いたぽっかり穴も塞がらないのかも?

…な~んて思うのは、無理やりのこじつけだってことくらい解かっています。

それでも、まずはこの不自然な空間を無くそうと思い、25日の土曜にプチ模様替えをしました。

まずは、銀河・ジンジャー・ナンシーの3頭が並んで寝られるように敷いていた、細長いお布団を撤去しました。

それから、折り畳み式のクレートにも、退いてもらいました。

そしてその代わりに持ってきたのが、しばらく使ってなかったバリケンです。

まずはドアを外し、それから100均で買った6角レンチを使って、16本のボルトを1本ずつクルクル外しました。

それを全部外し終ると、蓋の部分と底の部分にパッカ~ン。

そのそれぞれにお布団を敷くと、とりあえず、オドオドしながらそれぞれのハウスに入るジンジヤー&ナンシー。

170325_1

様子を見て、角々ツンツンしていて危ないかなって思う箇所に、段ボールの切れ端を巻き付けました。

だけど、数分後にはやっぱり片方のバリケンで身を寄せ合い、ギュウギュウ詰めになって眠るジョシ。

170326_2

それでも少しは慣れたのでしょう。

今日は朝から別々のハウスに納まって、しっかり眠っています。

170327_zn

このバリケン、5番目のパピーちゃんを迎える前に買ったんだったかな?

その時にはすでに、我が家のワンコだった銀河。

だけど、買った時から、銀河には少し小さかったんです。

頭から入ると中で方向転換も出来なくて、そのままバックで出なきゃいけなくて・・・。

幸い?その後、銀河より大きく育つパピーちゃんをお預かりすることは無かったのですが。

…という事で、この仔達にはピッタリです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつか必ず、我が家のワンコが1頭だけになる日がやって来ます。

(最後は0になることも、避けられないのですが。)

もしもその時も今の様に、お互いへの依存心が強いままだとしたら、残された方は今回以上に辛いだろうなぁ・・・。

「ジンジャー・ナンシー・(ワタシ)!今よりもっと、もっともっと強くなろうね!!」

| | コメント (0)

壁ズンズン

慌ただしい朝の時間だって、全くお構いなし。

170313_n1

遊んで欲しい時には、グルグル・ピョンピョン足元にまとわりついてくるナンシー。

170313_n2

私はこれを、ナンシーの“ハッピーダンス”と呼んでいます。

本当は一緒に遊びたくてウズウズしているのに、お姉さんぶって我慢して、私がしつこく誘うのを待っているジンジャー。

そんな仔供達にも、大人しい時期がありました。

台所に銀河のお布団を持ちこんだ12月11日の朝から、全くはしゃがなくなりました。

そして銀河が亡くなった後も、それは続きました。

「この仔達、このままで大丈夫なんだろうか?こんな状態が、いったいいつまで続くんだろう?」って、心配になるくらいに。

そんな日々が続く中、ナンシーがグルグル・ピョンピョン出来るくらい元気を取り戻したのは、1月7日の朝でした。

ナンシーの“ハッピーダンス”再開です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月に入って、私はスカートを履くようになりました。

そうは言っても、私はおデブなおばさんなので、フワフワした乙女チックなものは履けません。

お散歩中の仔供達のウ○チだって、ササッと屈んで拾える、マキシ丈のロングスカートです。

大根足を隠したいってこと以外にも、脚出しNGの理由がありまして・・・。

しかし、そのロングスカートは、ナンシーにとって、なんとも邪魔な壁となったのでした。

170310_n2

そして、壁に向かってズンズン・ズンズン。

170310_n1

「シーちゃん、お母さんスカートだから、そこは通れないの!」

「スカートが伸びるぅ~。やめて~!」

朝から絶叫する私。

そんな声を物ともせず、強行突破するナンシー。

そしてやっぱり少し引いた場所から、本当はウズウズしているのにシラ~ッとした顔をして、私達をじっと見ているジンジャー。

170310_z

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

きっと、こんなふうに少しずつ少しずつ、我が家の新たな日常が上書きされていくんですね。

それにしても、こんなに長い3ヶ月は初めてでした。

来週の中には、銀河の百ヶ日(卒哭忌)がやってきます。

「お母さん、ちゃんと卒業できるかなぁ?」

「銀河、どう思う?」




| | コメント (0)

春・彼岸の入り

3月17日、今日は春のお彼岸の入りです。

今朝は近所のスーパーの開店に合わせ、ダッシュで買い物にでかけました。

お目当ての品は、上新粉です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

愛知県で生まれ育った私には、とてもなじみ深いお粉なんですが、実は、手にするのは何十年振り?って感じです。

愛知県ではお雛様のお供え物として、ひなあられの他に“おこしもの”と言うものがあります。

今時はスーパーでも売っているのかもしれませんが、私が子供の頃には和菓子屋さんに注文して作ってもらったり、家で母と一緒に作ったりするものでした。

それは熱湯で耳たぶ捏ねた上新粉を、鯛とか金魚とか奴さんとか、扇とかニワトリとか葉っぱ付きの桃などの形をした木型で抜いて、水で解いた赤・黄・緑の食紅でチョンチョンと色を付け、蒸し器でシューシューと蒸したものなんです。

食べ方は至ってシンプルで、蒸したばかりならお砂糖を付けてそのままパクリ!

時間が経って固くなったものは、オーブントースター(当時はストーブの上)で少し焦げ目がつく程度に焼いて、砂糖醤油を付けて食べると言うのが一般的かと思います。

ぜんぜんメジャーじゃないから、県外の方はきっとご存じないですよねぇ・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

170317_2さて、“おこしもの”の話はこれくらいにして、今日はお彼岸の入りです。

それで銀河にも彼岸団子を作ってお供えしようと思い、朝からスーパーへ粉を買いに走ったと言うわけです。

(ぼた餅は、市販品でご勘弁を・・・。)

地域・宗教によって考え方はいろいろあるようですが、難しいことは抜きのワタシ流です。

気持ちがこもっていれば、何だってありだと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私が上新粉を捏ね捏ねしてお団子を作っている間、ジンジャー&ナンシーは久しぶりにデッキで日向ぼっこを始めました。

でもね、ジンジャーの右側、なぜか敷物が半分空いているんです。

170317_z

ナンシーはと言うと、ウトウトしたいのを我慢して、何を警戒しているのかゴロリともせず、必死で目を開けていました。

170317_n

お兄ちゃんの居ない日向ぼっこは、どうにもこうにも落ち着かないようです。

結局、2人ともすぐに台所に戻ってきてしまいました。

銀河が亡くなって間もなく3ヶ月になります。

だけど、今もまだこんな調子の3女子。(私も似たようなものだから)

今更ですが、私達、今までどれほど依存していたんだろう・・・って痛感しています。

いつまでもこんなことじゃ、困るんだけどねぇ・・・。

銀河、この状況、どう思う?







| | コメント (0)

アヒルちゃん

ナンシーの夜用おパンツを新調しました。

今までは、同じ形の水色チェックのおパンツを履いていました。

だけど、それは届いた時から???でした。

ウエストサイズに合わせて注文したのですが、ナンシーの胴が長すぎるのか、最初から襷が届かない程、短かかったんです。

それで幅広のゴム紐を足して、ようやく襷のマジックテープが留められるようになりました。

その水色おパンツもずいぶん草臥れてきたので、今回新しい物を買いました。

水色を買った時には、確か水色・ピンク・黄色と3色揃っていたと思うのですが、今回は黄色しかありませんでした。

ウエストサイズを基準に選ぶなら前回と同じサイズで大丈夫なんですが、今回は1サイズ大きいものにしました。

おかげで、今回はゴム紐を足さなくても、襷のマジックテープが留められます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

170314_0308213

ペチャンコナンシーの写真が見つからなかったので、写真は別のパピーちゃんのものなんですが、ナンシーは今でもこんな潰れたカエルみたいなポーズができます。

更に手・足をピーンと延ばした、煙突のポーズも出来るんです。

昼間は私も見ているので、おパンツがズリ下がれば直してあげられます。

でも、夜中まではね・・・。

夜中、伸びたい放題ピーンと伸びをして、そのままグイッっと前後に動いたりすると、おパンツなんていとも簡単にツルン。

そんなわけで、夜は襷のあるおパンツが必要なんです。

幸い、この数ヶ月は夜中に大量の尿もれをしていませんが、そう思って油断していると、突如、ボテボテって来るから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎晩、寝室に移動する前に、リビングでおパンツを履かせます。

「OK!」と声をかけてお尻をポンポンっと叩くと、アヒルちゃんはシッポ振り振り寝室に向かいます。

まだ6歳なのに、パピーの頃から当たり前の様におパンツを履いているナンシー。

170312_n3

せめて、「シーちゃん、このおパンツさん可愛いねぇ~」と、笑顔で言える物を選んであげたいと思います。

ナンシー、『可愛い』の言葉に反応して、シッポをいっぱい振ります。

170312_n2_2

この黄色のおパンツも、想像以上に可愛くて良かった!









| | コメント (0)

Ag+欠乏症

昨日の明け方、久しぶりに夢を見ました。

場所は、たぶん自宅の玄関。

私は靴を履いて、部屋の中に向かって呼びかけています。

「ギーン、ワン・ツー行こうよ!」

「ぎ~ん、出ておいでよ!」

「ギーン!」

「ぎ~ん!」

ずいぶん長い間、呼び続けました。

そして、だんだん声がかすれてきました。

・・・と言っても、実際に声を出していた訳ではありません。

それなのに、朝は声が出ないほど喉が痛くて、そのせいで目が覚めました。

確かに、そこに気配はありました。

だけど、結局、姿を目にすることは出来ませんでした。

こんな夢を見る私って・・・。

それから無性に寂しくなって、思い切り落ち込みました。

「夢でも良いから逢いたい!」なんて言う人も居ます。

でも、すぐに覚めてしまう夢なら、私は・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日に日に朝日の昇る時間は早くなり、夕日の沈む時間は遅くなっています。

季節は着実に、冬から春へと移り変わろうとしています。

私はこの冬ずっと鮮やかな色から目を背け、毎日くすんだ色の服ばかり着ていました。

それでも最近では、春の気配・春の息吹も感じられるようになってきました。

ワンコと暮らすようになってからだから、もう17年以上でしょうか?

冠婚葬祭以外、ずっとジーンズばかり履いていました。

170305だけどこの頃、久しぶりにスカートでも履いてみようかな・・・なんて気分なんです。

「銀河、スカート姿のお母さん、どう思う?」

昨日、ラナンキュラスの鉢植えを買いました。

鮮やかな、赤い花が咲いています。

| | コメント (0)

«E2系